のぼり旗のメンテナンスの仕方

のぼり旗は、使用環境によって大幅に左右されますが、
一般的には3ヶ月程度の寿命です。

しかし、こまめな手入れや使わない時間帯は
収納することで寿命をのばすことができます。
のぼり旗のメンテナンスでは、洗濯方法に
ポイントが有ります。取り扱いが簡単

プリント印刷面を守るためには、洗濯機を使用せずに、
ぬるま湯をいれたタライなどにつけ置きして
汚れを落とすようにします。色鮮やかに印刷

汚れが気になる場所でもタワシを使ってしまうと
生地を傷めてしまう原因になります。
使用する洗剤は、刺激の少ない中性洗剤を使用します。

最近は、漂白剤や蛍光成分が混ざっている
洗剤が販売されています。
これらの成分は、色落ちや色あせを引き起こす
可能性があるため、洗剤の成分確認をしてから
使用するようにします。

乾燥後のシワや変形を防ぐためには、絞らずに
優しく脱水することがポイントです。
選択時にシワがついた場合には、両手で叩くように
伸ばしてから干します。
変形や破損に繋がらないように生地は
引っ張らないようにします。